買取は今が旬のオススメiphone

今年の1月から6月末までの、スマートフォンの買取と販売での総合ランキングの上位を占めたのはiphoneです。iphoneの買取の中でも、買取・販売台数が多かったのは、iphone6次にiphone6s、iphone5となっています。なぜiphoneが買取・販売台数が多かったのでしょうか。その理由は世界的にiphoneの普及率が高いので、買取の台数が多く、販売するときには、最新機種の値段で買えなかった人が型落ちした値段で買う傾向にあるので、販売の幅が広がるからです。Androidの最新機種とiphoneの数年型落ちしたものだと、そのiphone端末の状態によってはiphoneの方が高く買取してくれるところもあります。最新機種に乗り換える時は買取も検討してみましょう。

iphoneを売る時はネットと店舗どっちがおすすめ?

iphoneを売る時にほとんどの店舗ではまず買取を実施している店舗まで行き、その場で買取査定をしてもらい、買取金額が出てから現金での支払いになります。買取の査定の際に動作確認などで時間がかかることがありますので、店舗での待ち時間があります。ネットでの買取ではまず買取サイトで機種などを入力すると大体の買取金額が分かり、買取をしてもらう時は郵送などで端末を送り、後日査定や動作確認が行われた後買取金額の連絡があり、振り込みという流れです。買取の店舗が近所にない方や、店舗に行く時間がない方はとても利用しやすいです。また、サイトによっては人件費などの費用が掛からないので、買取金額を高くすることができ、店舗での買取よりも買取金額が高いことがありますのでおすすめの方法です。

買取サイトを上手に選ぶポイント!

買取サイトでは大手のサイトですとiphoneの機種や本体に傷があるかどうかなどで買取金額にプラスで上乗せのキャンペーンがあったり、季節ごとのキャンペーンで高額買取してもらえたりします。その他のサイトでも最新機種が出る前・出た直後などは買取金額が大幅に上がっていることがありますので、ほとんどの買取査定では無料査定ができますので一度試してみて比較するのが良いですね。査定の時に一つ注意した方が良いことは、サイトによっては郵送してしまうとキャンセルできないところもあることです。また、買取を依頼する際、店舗・買取サイトでの買取のどちらにも共通することなのですが、自宅でのパックアップを先に取っておくことが大事です。バックアップまでサービスとして用意しているところもありますが、店舗や買取サイトによって様々ですのでご自身でバックアップを取るのが安心です。

2018年7月25日