メリットとデメリットを知って賢くiphoneを買取

手持ちの携帯電話は、使っていると古くなってきます。定期的に買い替える人もいれば、長く使ってから買い替える人もいるでしょう。いずれにしても、携帯電話を使い続けるには、買い替える必要が必ず出てきます。その際、新しい携帯電話を買って、今持っている携帯電話を売るという人は多いです。携帯電話はこの十数年で飛躍的に進化しました。ポケットベルから始まって、俗にガラケーと呼ばれる携帯電話が普及しました。インターネットも同時に普及を広め、携帯電話に求められる機能が多様化した事により、スマートフォンと呼ばれる携帯電話が今や主流です。簡単に言ってしまうと、パソコンの機能を持つ電話です。その中でも人気が高いのがiphoneです。その人気の高さから、買取価格が高値のものも存在します。

iphoneを買取りしてもらう為のコツ

では、iphoneを買取りしてもらう時のコツについてお話ししていきます。ちょっとした工夫とコツで、高く売ることができます。まず、売る前にしておく事があります。今手持ちのiphoneを中古で購入した場合、不正契約になっていないかチェックしておきましょう。携帯会社のホームページにて、iphoneの製造番号を入力するだけなので簡単です。次に、iphoneを探す機能をオフにしておきます。これをしておかないと、遠隔でロックされてしまいます。そして、バックアップをとりましょう。そのあとで本体をリセットし、アクティベートします。それが終わってからSIMカードを抜きましょう。これで売る準備は完了です。続いてコツですが、基本的な事を言えば残債は無いようにしておきましょう。そして箱などを含めた付属品を揃えます。本体は綺麗にクリーニングしましょう。

iphoneの買取りのメリットとデメリットについて

iphoneの新規購入をする際、iphoneの買取りを考える人もいるでしょう。その場合、携帯会社で下取りサービスが利用できます。下取りサービスのメリットは、手間がかからない事と、新たに購入するiphoneの割引に使えるという点です。また、下取り価格が安定しており、本体だけでも売る事が可能です。もし付属品を無くしてしまっている場合などは、下取りの方が高く売れるかもしれません。逆にデメリットは、下取り金額が安い事や、条件が厳しい事が挙げられます。少しの傷で下取りしてくれない事もあります。また、メリットと背中合わせですが、新機種の購入をする人しか利用できません。更には現金で受け取る事が不可能なため、新しいiphoneの購入割引として考える必要があります。新機種を買うタイミングでの買取であれば、まず見積もりを出してもらってから考えてもいいでしょう。

2018年7月25日