必見 iphoneの賢い買取テクニック

日本人の多くが利用するスマートフォンですが、中でも人気が高いのがiphoneです。最新機種が発表になると、その都度買い替えるといった方も少なくありません。そこでポイントになってくるのが、もともと使用していた不要となるiphoneについてです。携帯電話会社では下取りサービスなどを行っている場合もありますが、格安スマホなどに乗り換えたりする場合だと、iphoneは買取がおすすめです。歴代のiphoneにはそれぞれ大きさやデザイン、カラーバリエーションなど特徴があります。それによって古いから売れないとは限らないため、買取を選択する場合のポイントを理解し事前に準備を行えば、何万円と買取の価格が変わってくるでしょう。ポイントをしっかり確認してiphoneを高く買取してもらいましょう。ここでは賢い買取のテクニックをご紹介します。

買取の価格はこれで変わる準備の違い

iphoneの買取の際には、どの業者に買取ってもらうかもポイントです。リサイクルを行っている業者や、フリマアプリ、ネットオークションなどでも販売が可能です。中古取扱専門店では買取と販売を行っていますので、状態が良ければ中古取扱専門店での販売がおすすめです。自身のiphoneの状態に合わせて、一番いい方法を選択しましょう。iphoneの買取で重要になるのは故障や破損、汚れがないかどうかです。保証サービスなどに入っていて安価で修理が可能であれば修理しておくのもおすすめです。本体が汚れていたらキレイにしましょう。ステッカーなどを貼っている場合は剥がしておきましょう。本体は初期化しデータはしっかりリセットします。初期化すると中のデータが消えてしまうので、バックアップはしっかりとっておきます。面倒でも初期化や修理、改善を必ず行い確実に買い取ってもらいましょう。

意外と知られていない買取価格を大きく変える方法

買取は、できるだけキレイな状態の方が高値になるのは知られています。iphoneの買取の場合、中の状態によっても価格は大きく変動します。持ち主の大切な情報がたくさん入っているため、リセットを行い空の状態にしておくのはもちろん重要です。リセットされていないと買取を行えない場合もあるので注意が必要です。他にiphoneの買取の際、価格に影響を与えるものがあります。アクティベートと分割購入時の残債の清算です。アクティベートと言われる作業は、回線が通じていないと出来ないためリセット後に行ってから、空の状態で持参すると高値での買取が期待できます。更に、残債が残っている場合そのiphoneの所有権は携帯会社側にある為、場合によってはiphoneにロックがかかってしまう可能性があります。そのため買取の価格は下がってしまうので、高額での買取を希望するなら清算してからがおすすめです。

2018年7月25日